TRANQOR(トランコード)BOXデスクのご紹介

こんにちは!リブグラフィです!

12月中販売予定のTRANQOR(トランコード)BOXデスクのご紹介をさせて頂きます!

騒音を可視化する特殊な機械を使ってデスクパーテーションの効果を確認しました。

下の写真では吸音材が付いていないBOXデスクの様子を映しております。
囲われた空間で音が反響し赤く大きく広がってしまっているのことが分かります。
ただ単に囲うだけでは目線を遮れるのですが、音環境が悪くなってしまっている状況です。。。

 

それに比べ下の写真でのBOXデスクでは吸音パネルを装備し、音が吸収され範囲が小さく
音も青くなり弱まっていることがよく分かります。
このように吸音材を使ってあげることで反響音を抑え、集中しやすい、
テレビ会議で自分も聞き取りやすく、相手にも聞こえやすい環境を作ってあげられる商品です!

 

 寝室に置いてもいい感じです!

 

三方の壁に吸音パネルを使い、周りの音を気にせず集中できるこもり空間を部屋の一角に簡単に作り出せるのでリビングでの仕事や勉強をするのにおすすめです。

吸音材の表面はフェルト繊維になっているため、ピンでメモなどを掲示しても穴が目立ちません。なのでBOXの中を飾ったり、照明を置いたりして自分好みにカスタマイズするのもいいかと思います!

こういったカスタマイズもまた紹介できればとおもいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です