騒音レベルについて

 

こんにちは!リブグラフィのブログ担当です。

 

リブグラフィでは吸音材を取り扱っていますのでお客様からいろいろな騒音についてのご相談をいただきます。

 

騒音は一概には言えませんが、大きすぎる音・不快な音質の音・注意をその方に向けさせる音等が一般的に騒音と判断されます。

また騒音の大きさを表す際に騒音レベルという単語を用います。

騒音レベルとは、JISに規定される騒音計で測定して得られるdB数であり,

騒音の大きさを表します。

 

下記が騒音レベルを表にしたものです。

この中でお客様からのお問い合わせが多いのが自動車の走行音 エアコンの室外機 犬の鳴き声です。

50~90dB位にあたりますので、かなりの騒音レベルとなりますね。

 

以前にご紹介したのですが音の多くは窓から入ってきます。

なので上記の騒音も窓から侵入しているのであれば窓を防音して頂くのをオススメします。

窓の防音方法

 

しかし一概に窓から侵入している音だとは言えませので一度ご相談頂ければと思います◎

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です